顔の脂漏性皮膚炎を治す方法や化粧品

脂漏性皮膚炎の治療にワセリン

ワセリンを塗っても脂漏性皮膚炎は治らない?

顔の脂漏性皮膚炎の治療や対処法として
ワセリンを塗ることをおすすめする人が多いです。

 

 

ネットでもワセリン療法?が見つかりますし、
試したことがある人もいるかもしれません。

 

 

私も顔の脂漏性皮膚炎を治す為にワセリンを塗っていた頃があります。

 

脂漏性皮膚炎にワセリン

 

 

その効果なのですが、特に
顔の脂漏性皮膚炎の症状に効果はありませんでした。

 

 

ワセリンを塗ってしまうと顔がベタベタになるので、
外出はしづらいので、夜、洗顔した後に塗っていました。

 

 

塗ることで粉ふきや皮剥けは防げますが、
塗った時だけで脂漏性皮膚炎が治るとか改善には繋がりません。

 

 

塗り過ぎてしまうと顔がギトギトになり
毛穴の詰まりなどが酷くなってしまいます。

 

 

ワセリンは皮膚に刺激を与えないという点で、
脂漏性皮膚炎に効果的と考えられているのですが、

 

 

ワセリンは顔の皮剥けや粉ふき、ガサガサなど乾燥対策、
対処法としてごく少量だけ塗るくらいがいいと思います。

 

 

外出する時に皮剥けや乾燥が酷い時に
塗ったことが分からない程度に塗るくらいにとどめて、
それ以外の時は塗らないことをおすすめします。

 

 

つまりは脂漏性皮膚炎の症状の対処法になるだけで、
治療としての効果は期待しないほうがいいということです。

 

 

顔の脂漏性皮膚炎を治すならこちらがおすすめです。

 

>> 顔の脂漏性皮膚炎が治ったスキンケア方法

 

 

 

 

 

 

 

脂漏性皮膚炎の治療にワセリン記事一覧

顔の脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)で皮剥けや粉吹き、またはフケやブツブツなどの症状が出ると外出するだけでもとても辛いことだと思います。そんな時はどのようにカバーすればよいのでしょうか?保湿クリームや化粧水を使う人が多いと思いますが、それはあまりおすすめできません。と言う私も長い間、化粧水と乳液、保湿クリームなど化粧品の重ね塗りを続けていました。しかし、化粧品の重ね塗りが脂漏性皮膚炎の悪化に繋がっていた...

トップへ戻る