顔の脂漏性皮膚炎を治す方法や化粧品

脂漏性皮膚炎の原因やその対処法

脂漏性皮膚炎の原因は真菌の繁殖?

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)の原因は
肌に真菌が増殖、繁殖してしまうこととされています。

 

真菌感染症とも言われていてマラセチア菌などの
真菌(カビ)が増えてしまっている状態です。

 

肌の常在菌が減ってしまい、真菌が増えることで
肌にフケが出たり赤みや痒み皮剥けなどを起こします。

 

マラセチア菌も肌の常在菌ではあるのですが、
それが増えすぎてしまうと脂漏性皮膚炎など真菌感染症になるようです。

 

皮膚科の病院で受診する

 

なので、皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断されると、
抗菌材としてニゾラールやステロイドなどの薬を処方されます。

 

薬を塗ることにより、真菌を減らすことができ
脂漏性皮膚炎が治るというわけなのですが・・・

 

薬を塗っても治らない人もいますし、
治っても薬を塗るのをやめると再発してしまい、
完治は難しいとされています。
(顔の脂漏性皮膚炎の場合だと特に)

 

薬を塗ることの脂漏性皮膚炎への効果

 

私も、皮膚科で処方されたステロイドや
ニゾラールを使っていた時もありましたが、

 

塗ってもフケや皮剥けなどは治るのですが
小鼻の周りなど肌の赤みは改善されず、
フケや皮剥けも塗るのをやめると2週間くらいで再発してしまいました。

 

さらにステロイドの場合だと、頻繁に使うと
副作用なのかニキビが増えたり肌がかぶれるようになります。

 

脂漏性皮膚炎を治すには?真菌の繁殖を抑えるには?

 

脂漏性皮膚炎の症状が酷い場合は薬を使うことも
時には必要かもしれませんが、薬だけでは
根本的に脂漏性皮膚炎を治療できないことが多いようです。

 

私は、スキンケアの方法を変えることにより
脂漏性皮膚炎を完治させることができました。

 

真菌の繁殖を抑えるには肌の常在菌を増やすことが大切です。
薬で真菌を殺菌することができても、常在菌が正常の状態でなければ、
すぐに真菌の繁殖が進み脂漏性皮膚炎が再発してしまします。

 

なのでスキンケアを改善することで肌の常在菌を増やし、
真菌が増殖しないようになることが大事です。

 

脂漏性皮膚炎を完治させたいのであれば、
こちらのスキンケアを試してみることをおすすめします。

 

>> 敏感肌のための、本当に正しいニキビケア

 

ニキビケアとなっていますが脂漏性皮膚炎にも効果があります。

 

このスキンケアを続けていけば、
薬を塗る必要も次第になくなっていくと思います。

 

私ももう1年以上薬は使っていませんが
脂漏性皮膚炎が再発することもなく健康な肌を保つことができています^^

 

 

 

トップへ戻る